上毛新聞に掲載されました!

令和4年8月12日の上毛新聞に掲載されました。
以下、上毛新聞からの抜粋です。


明和社協が食事宅配事業4法人と連携協定

明和町社会福祉協議会(立木留吉会長)は10日、地域活動支援として町内外の4法人と企業間連携協定を結んだ=写真。第1弾事業として12日、食事の宅配サービス「めしクルーフクシ」を同町と館林市の一部で始める。

協定を結んだのは新橋会特別養護老人ホーム和の郷(同町)、NPO法人きずな(同町)、アイシン(愛知県刈谷市)、館林観光バス(館林市)。

めしクルーは利用者の注文に応じ、明和町と館林市の8店から食事やパン、特産のナシなどを館林観光バスの貨物車両を使って宅配 する。1回400円の配達料で複数の店舗の商品を注文、配達できるのが特長。

自動車部品製造のアイシンがカーナビで培った技術を応用したシステムで、愛知県外での導入は全国初。新型コロナの影響で在宅での食事が増える中、来客数が減る飲食店とをつなぎ地域を活性化せる狙いがある。配達料から経費を除いた収益は、同協議会の福祉活動に活用する。

今後取扱店や配達エリアを拡大する方針。立木会長は「コロナの在宅療養者や子育て世帯など、外出が困難な方にも利用してもらえ たら」と話した。

めしクルーフクシはホームページや電話(080・5967・5604)で申し込む。(正田哲雄)

関連記事

  1. お雛様の飾り付けしました!

  2. 紙おむつの研修会が開催されました

  3. 直接面会しました!

  4. 卯年の皆様で記念写真撮りました

PAGE TOP